表紙へ戻る  
 はじめてご利用の方へ 
  
 d-score.comに関連する商品を
 ダウンロード販売するサイトです。
 
 楽譜表示ソフトScore Grapher Alive 
       価格 1,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Lite
       価格 4,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Pro
       価格 23,800円(税込)
  
 お気に入りのページを最大50件まで 
 記憶できる便利な機能です。
  
 歌詞を入力すると自動で作曲 
 
    スコアグラファー・コンポ
 
  ウェブアプリケーション(無料)
 
村の鍛冶屋 ---- 文部省唱歌
大正元年(1912年)
尋常小学唱歌 第四学年用

村の鍛冶屋かじや


 
「村の鍛冶屋かじや」は、唱歌の中でもリズミカルで元気のいい歌として長く愛唱された。戦後に入って「しばしも休まず、つちうつひびき、飛び散る火花よ、走る湯玉ゆだま〜」(一番)と変えられた。二番の「いっこく」とは、ガンコで仕事一筋の、といった意味。1912(大正元)年、『尋常小学唱歌(四)』に発表。
 
村の鍛冶屋かじや
文部省唱歌
一、
  しばしも止まずにつちうつひびき
  飛散る火の花、はしる湯玉ゆだま
  ふいご の風さへ息をもつがず、
  仕事にせい出す村の鍛冶屋かじや
二、
  あるじは名高きいつこく老爺おやじ
  早起・早寝の、やまい知らず。
  てつよりかたしとほこれる腕に
  まさりてかたきは、彼がこころ。
三、
  刀はうたねど、大鎌おおがま小鎌こがま
  馬鍬まぐわ作鍬さくぐわすきよ、なたよ。
  平和のうち物休まずうちて 
  日毎に戰ふたたかう懶惰らんだの敵と。
四、
  かせぐにおひつく貧乏 なくて、
  名物鍛冶屋かじやは日日に繁昌はんじょう
  あたりにるいなき仕事のほまれ、
  つちうつひびきにまして高し。
ms02020203.mdf
楽譜 歌詞 伴奏 A4縦 2頁
著作権の切れた作品


昭和17年(1942年)2月『初等科音楽 二
村の鍛冶屋かじや
文部省唱歌
一、
  しばしも休まずつち打つひびきき。
  飛び散る火花よ、はしる湯玉ゆだま
  ふいご の風さへ息をもつがず、
  仕事にせい出す村の鍛冶屋かじや
二、
  あるじは名高いいつこく者よ。
  早起き早寝の、やまひ 知らず。
  てつよりかたいとじまんの腕で、
  打ちだす刃物 に心こもる。



スコアグラファー・ライト
『尋常小学唱歌 第四学年用』の楽譜
村の鍛冶屋 ---- 文部省唱歌
春の小川 ---- 高野辰之/岡野貞一
霜 ---- 文部省唱歌
漁船 ---- 文部省唱歌
雪合戦 ---- 文部省唱歌
蚕 ---- 文部省唱歌
八幡太郎 ---- 文部省唱歌
雲 ---- 文部省唱歌
たけがり ---- 文部省唱歌
近江八景 ---- 文部省唱歌
いなかの四季 ---- 堀沢周安/文部省唱歌
『新訂尋常小学唱歌 第四学年用』の楽譜
村の鍛冶屋 ---- 文部省唱歌
霜 ---- 文部省唱歌
春の小川 ---- 高野辰之/岡野貞一
漁船 ---- 文部省唱歌
お手玉 ---- 文部省唱歌/沢崎定之
水車 ---- 文部省唱歌
雪合戦 ---- 文部省唱歌
蚕 ---- 文部省唱歌
雲 ---- 文部省唱歌
たけがり ---- 文部省唱歌
近江八景 ---- 文部省唱歌
八幡太郎 ---- 文部省唱歌
夏の月 ---- 文部省唱歌
いなかの四季 ---- 堀沢周安/文部省唱歌
牧場の朝 ---- 杉村楚人冠/船橋栄吉
山雀 .... 酒井悌/文部省唱歌
唱歌の検索
冬の夜 ---- 文部省唱歌
故郷 ---- 高野辰之/岡野貞一
冬景色 ---- 文部省唱歌
雪 ---- 文部省唱歌
ふじの山 ---- 巌谷小波/文部省唱歌
案山子 ---- 文部省唱歌
お正月 .... 東くめ/瀧廉太郎
荒城の月 ---- 土井晩翠/瀧廉太郎
桜井の訣別 ---- 落合直文/奥山朝恭
村の鍛冶屋 ---- 文部省唱歌
蛍の光 ‐ 稲垣千頴/スコットランド民謡
虫のこえ ---- 文部省唱歌
スキーの歌 .... 林柳波/橋本国彦
四季の雨 ---- 文部省唱歌
雁 ---- 文部省唱歌
我は海の子 ---- 宮原晃一郎/文部省唱歌
鵯越 ---- 文部省唱歌
梅に鴬 ---- 文部省唱歌
二宮金次郎 ---- 文部省唱歌
浦島太郎 ---- 文部省唱歌
星の界 ---- 杉谷代水/コンヴァース
桃太郎 ---- 田辺友三郎/納所弁次郎
かたつむり ---- 文部省唱歌
故郷の空 ---- 大和田建樹/スコットランド民謡
紅葉 ---- 高野辰之/岡野貞一
おぼろ月夜 ---- 高野辰之/岡野貞一
花 .... 武島羽衣/瀧廉太郎
ローレライ ---- ハイネ/近藤朔風/ジルヘル
菩提樹 ---- 近藤朔風/シューベルト
春の小川 ---- 高野辰之/岡野貞一
桃太郎 ---- 文部省唱歌/岡野貞一
一月一日 ---- 稲垣千頴/小山作之助
故郷を離るる歌 ---- 吉丸一昌/ドイツ民謡
旅愁 ---- 犬童球渓/オードウェイ
ちょうちょう ‐ 野村秋足/ドイツ民謡
おおさむこさむ ---- 石原和三郎/田村虎蔵
鳩 ---- 文部省唱歌
霜 ---- 文部省唱歌
『育児唱歌 春の巻』 同文館
日の丸の旗 ---- 高野辰之/岡野貞一
夜の梅 ---- 文部省唱歌/岡野貞一
月 ---- 文部省唱歌
『新訂尋常小学唱歌 第五学年用』 文部省
敦盛と忠度(青葉の笛) - 大和田建樹/田村虎蔵
大黒様 ---- 石原和三郎/田村虎蔵
故郷の廃家 ---- 犬童球渓/ヘイス
鯉のぼり ---- 林柳波/本居長世
川中島 .... 文部省唱歌
さくら さくら ---- 日本古謡
鯉のぼり ---- 文部省唱歌
かなわ ---- 旗野十一郎/渡辺森蔵
小馬 ---- 文部省唱歌
谷間の泉 ---- 『少年唱歌』
國旗 ---- 佐々木吉三郎/納所弁次郎
『新訂尋常小学唱歌 第二学年用』 文部省
あわれの少女 ---- 大和田建樹/フォスター
おきやがりこぼし ---- 文部省唱歌
漁船 ---- 文部省唱歌
庭の千草 ---- 里見義/アイルランド民謡
むし ---- 『言文一致唱歌』
霞か雲か ---- 加部厳夫/ドイツ民謡
一月一日 ---- 千家尊福/上真行
『新訂尋常小学唱歌 第三学年用』 文部省
良友 ---- 『少年唱歌』
『幼年唱歌 二編 上巻』 十字屋
春が来た ---- 高野辰之/岡野貞一
『幼稚園唱歌集』 文部省音楽取調掛編
木の葉 ---- 文部省唱歌
『幼年唱歌 三編 下巻』 十字屋
君が代 ---- 古今和歌集/林広守
早春賦 ---- 吉丸一昌/中田章
小ぎつね .... 勝承夫/ドイツ民謡
皇御国 ---- 加藤司書 里見義/伊沢修二
御祭 ---- 旗野十一郎/渡辺森蔵
たこの歌 ---- 文部省唱歌
我等の村 ---- 文部省唱歌
『初等科音楽 三』 文部省
『尋常小学唱歌 第三学年用』 文部省
古き跡 ---- 大和田建樹/芝葛鎮
牛若丸 ---- 文部省唱歌
表紙へ戻る