表紙へ戻る  
 はじめてご利用の方へ 
  
 d-score.comに関連する商品を
 ダウンロード販売するサイトです。
 
 楽譜表示ソフトScore Grapher Alive 
       価格 1,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Lite
       価格 4,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Pro
       価格 23,800円(税込)
  
 お気に入りのページを最大50件まで 
 記憶できる便利な機能です。
  
 歌詞を入力すると自動で作曲 
 
    スコアグラファー・コンポ
 
  ウェブアプリケーション(無料)
 
二上り新内
江戸時代


二上り新内


新内



 江戸の下町の情緒を残す新内(しんない)を「二上がり」の三味線で歌う。明治期以降も、落語にも登場するように花街で遊ぶ「粋な大人」たちが口ずさんだ。


二上り新内

  一度は氣休め、二度は嘘
  三度のよもやに引かされて
  浮氣男の癖として
  女房にするとは エーマ
  一寸の洒落かいな

  來ると間もなく、口説いて
  背中背むけて泣き寢入り
  「火の用心さつしやりませう」
  鐵棒の音に目を覺まし
  人の知らない エーマ
  仲直り。

  とても添はれぬ縁ならば
  思ひ切りたや、忘れたや
  とは云ふものの何うかして
  添ひ遂げたいのが エーマ
  身の願ひ

  そんなに妾しが憎いなら
  打つとも蹴るとも抓るとも
  お前の氣儘にした上で
  機嫌直して エーマ下さんせ

  惡止めせずと其處離せ
  翌の月日が無いやうに
  止める其方の心より
  歸る此身が、エーマ、
  どんなに辛からう

  平家で名高い景清も
  阿古屋に焦がれて牢破る
  まして凡夫の私ぢやもの
  逢ひたうなうて、エーマ
  何んとせう

  去りし女房の形見とて
  行燈に殘せし針の跡
  我が子を膝に抱きあげ
  男涙に エーマもらひ乳

  隅田のほとりに住居して
  萩の枝折戸 四疊半
  歌俳諧や茶の湯して
  主と二人が、エーマ佗住居

  里を離れし草の家に
  二人の外は蟲の聲
  隙き洩る風に有明の
  消えて嬉しき エーマ窓の月

  諦めて見ても 未練の戻り橋
  切るにきられぬ縁の綱
  それを邪慳に切る氣なら
  寧その事に エーマ
  片腕が邪魔になる



スコアグラファー・アライブ
流行歌の検索
琵琶湖周航の歌 ---- 小口太郎/吉田ちあき
佐渡おけさ ---- 新潟県民謡
縁かいな節
東京ラプソディー .... 門田ゆたか/古賀政男
コロッケの唄 ---- 益田太郎冠者/作曲者未詳
出船 ---- 勝田香月/杉山はせを
小諸なる古城のほとり - 島崎藤村/弘田龍太郎
おたまじゃくしは蛙の子 .... 今川一彦/東辰三
支那の夜 .... 西條八十/竹岡信幸
みどりのそよ風 ---- 清水かつら/草川信
梅が枝の手水鉢
高原の旅愁 .... 関沢潤一郎/八洲秀章
千曲川旅情の歌 ---- 島崎藤村/弘田龍太郎
新磯節 .... 作詞作曲 添田唖蝉坊
宮津節 ---- 京都府民謡
都々逸
金色夜叉 .... 作詞作曲 後藤紫雲 宮島郁芳
鴨緑江節 .... 日本民謡
船頭小唄 ---- 野口雨情/中山晋平
琵琶湖哀歌 .... 奥野椰子夫/菊地博
落葉松 ---- 北原白秋/長村金二
ああそれなのに .... 星野貞志/古賀政男
サーカスの唄 .... 西條八十/古賀政男
秋の月 .... 作詞作曲 瀧廉太郎/編曲 山田耕筰
椰子の実 .... 島崎藤村/大中寅二
暁に祈る .... 野村俊夫/古関裕而
影を慕いて .... 作詞作曲 古賀政男
森の小径 .... 佐伯孝夫/灰田有紀彦
人生の並木路 .... 佐藤惣之助/古賀政男
緑の地平線 .... 佐藤惣之助/古賀政男
平城山 .... 北見志保子/平井康三郎
並木の雨 .... 高橋掬太郎/池田不二男
旅のつばくろ .... 清水みのる/倉若晴生
望郷の歌 ---- 吉丸一昌/成田為三
椿の丘 .... 西條八十/佐々木俊一
戦友 ---- 『近世俚謡歌曲集』
妻恋道中 .... 藤田まさと/阿部武雄
花の広東航路 .... 佐藤惣之助/上原げんと
ちょんこ節 ---- 『近世俚謡歌曲集』
梅は咲いたが ---- 『近世俚謡歌曲集』
南国の夜 .... 大木惇夫/阿部武雄
深川節 .... 日本民謡
勘太郎月夜唄 .... 佐伯孝夫/清水保雄
望郷の唄 .... 島田磬也/古賀政男
下田夜曲 .... 高橋掬太郎/竹岡信幸
ワシントン .... 作詞者未詳/作曲者未詳
朝 ---- 北原白秋/成田為三
富士山見たら ---- 久保田宵二/橋本国彦
旅人の唄 ---- 野口雨情/中山晋平
朝の歌 .... 深山澄/大中寅二
表紙へ戻る