表紙へ戻る  
 はじめてご利用の方へ 
  
 d-score.comに関連する商品を
 ダウンロード販売するサイトです。
 
 楽譜表示ソフトScore Grapher Alive 
       価格 1,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Lite
       価格 4,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Pro
       価格 23,800円(税込)
  
 お気に入りのページを最大50件まで 
 記憶できる便利な機能です。
  
 歌詞を入力すると自動で作曲 
 
    スコアグラファー・コンポ
 
  ウェブアプリケーション(無料)
 
さくら さくら ---- 日本古謡
シダレザクラ(枝垂桜)
明治21年(1888年)
『筝曲集』

さくら さくら




 
 1888(明治21)年に発行された東京音楽学校の「筝曲集」(そうきょくしゅう)に記載された歌。公式なレセプションにも、日本を象徴する歌として頻繁に使われる。
 古くからある「さくらさくら、やよいの空は、見わたすかぎり、かすみか、くもか、にほひぞいづる、いざやいざや、見に行かん」という琴の歌を、「筝曲集」のために書き換えたもの。
「朝日に匂う」は、本居宣長の「敷島の大和心を人とはば、朝日ににほふ山桜花」から。
 プッチーニの「蝶々夫人」にも登場する。
 
昭和16年(1941年)3月『うたのほん 下
さくら さくら
  さくら さくら
   野山のやまも、さとも、
    わたす かぎり、
     かすみか、くもか、
      朝日あさひに にほふ。
       さくら さくら、
        はなざかり。



スコアグラファー・アライブ
季節(春)の検索
からたちの花 .... 北原白秋/山田耕筰
ちょうちょう ‐ 野村秋足/ドイツ民謡
春の唄 ---- 野口雨情/草川信
春が来た ---- 高野辰之/岡野貞一
こいのぼり ---- 近藤宮子/無名著作物
さくら さくら ---- 日本古謡
花 .... 武島羽衣/瀧廉太郎
おぼろ月夜 ---- 高野辰之/岡野貞一
背くらべ ---- 海野厚/中山晋平
鯉のぼり ---- 文部省唱歌
梅の小枝 ---- 野口雨情/中山晋平
春の小川 ---- 高野辰之/岡野貞一
かちかち山の春 ---- 北原白秋/草川信
早春賦 ---- 吉丸一昌/中田章
春 ---- W.F.バッハ
春よ来い ---- 相馬御風/弘田龍太郎
ひなまつり .... 斉木秀男/三宅延齢
鯉のぼり .... 中西芳朗/杉山はせを
どこかで春が ---- 百田宗治/草川信
茶摘 ---- 文部省唱歌
うれしいひなまつり .... サトウハチロー/河村光陽
春風 ---- 加藤義清/フォスター
ひなまつり ---- 海野厚/三宅延齢
雲雀の水汲み .... 野口雨情/小松耕輔
春 .... 飯田亀代司/下総皖一
つば子 .... 野口雨情/小松耕輔
ひなまつり .... 水谷まさる/小松清
春の日 .... 西條八十/成田為三
舞へや歌へや ---- 文部省唱歌
春の日 .... 西條八十/草川信
てふてふ .... 北原白秋/宮原禎次
春風
梅に鴬 ---- 文部省唱歌
雛祭り .... 林柳波/本居長世
天神さまのお通り ---- 野口雨情/藤井清水
花すみれ ---- 吉丸一昌/本居長世
蕗のとう ---- 北原白秋/弘田龍太郎
ひなまつりの歌 .... 与田準一/河村光陽
春がゆく ---- 相馬御風/弘田龍太郎
梅散る里 ---- 作詞作曲 北村季晴
夜の梅 ---- 文部省唱歌/岡野貞一
春風 ---- 大和田建樹/奥好義
めだかの学校 .... 茶木滋/中田喜直
雛祭 ---- 文部省唱歌
連枷叩きすりや - 岡山県民謡/編曲 藤井清水
雛祭り ---- 永井花水/藤井清水
春の野
からたちのはなII .... 北原白秋/山田耕筰
唱歌の検索
故郷 ---- 高野辰之/岡野貞一
紅葉 ---- 高野辰之/岡野貞一
冬の夜 ---- 文部省唱歌
虫のこえ ---- 文部省唱歌
荒城の月 ---- 土井晩翠/瀧廉太郎
旅愁 ---- 犬童球渓/オードウェイ
案山子 ---- 文部省唱歌
村祭 ---- 文部省唱歌
うさぎ ---- 文部省唱歌
冬景色 ---- 文部省唱歌
ローレライ ---- ハイネ/近藤朔風/ジルヘル
ふじの山 ---- 巌谷小波/文部省唱歌
大黒様 ---- 石原和三郎/田村虎蔵
浦島太郎 ---- 文部省唱歌
蛍の光 ‐ 稲垣千頴/スコットランド民謡
四季の雨 ---- 文部省唱歌
庭の千草 ---- 里見義/アイルランド民謡
故郷の廃家 ---- 犬童球渓/ヘイス
菊の花 ---- 青木存義/文部省唱歌
箱根八里 ---- 鳥居忱/瀧廉太郎
表紙へ戻る