表紙へ戻る  
 はじめてご利用の方へ 
  
 d-score.comに関連する商品を
 ダウンロード販売するサイトです。
 
 楽譜表示ソフトScore Grapher Alive 
       価格 1,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Lite
       価格 4,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Pro
       価格 23,800円(税込)
  
 お気に入りのページを最大50件まで 
 記憶できる便利な機能です。
  
 歌詞を入力すると自動で作曲 
 
    スコアグラファー・コンポ
 
  ウェブアプリケーション(無料)
 
音楽家 年表 - パッヘルベル
   人物
 1653年9月1日 パッヘルベル生まれる  1653年生
 1659年3月7日 パーセル 生まれる  1659年生
 1661年9月2日 ベーム 生まれる  1661年生
 1668年11月10日 クープラン生まれる  1668年生
 1672年 ウィリアム・ダグラス 生まれる  1672年生
1673年  (日)江戸歌舞伎を開く 
 1674年7月17日 ワッツ 生まれる  1674年生
 1678年3月4日 ビバルディ生まれる  1678年生
 1681年3月4日 テレマン 生まれる  1681年生
1682年10月  (日)井原西鶴『好色一代男』刊行 
 1683年9月24日 ラモー生まれる  1683年生
1685年  近世筝曲の開祖、八橋検校没 
 1685年2月23日 ヘンデル 生まれる  1685年生
 1685年3月21日 J.S.バッハ 生まれる  1685年生
 1685年10月26日 スカルラッティ 生まれる  1685年生
1687年  (英)ニュートン万有引力を発見 
1687年  (日)将軍綱吉、生類憐みの令 
1689年  (日)清、長崎に商館開設 
1689年5月  (日)松尾芭蕉『奥の細道』の旅に出発 
1690年  (日)ドイツ人医師ケンペル来日 
 1694年7月4日 ダカン 生まれる  1694年生
 1695年11月21日 パーセル 亡くなる  1695年没
18世紀  フランス啓蒙思想の発展 
1703年  近松門左衛門「曽根崎心中」初演 
1705年  (日・ロ)ペテルブルクで日本語学校 
1706年  (露)カムチャッカ半島を領有 
 1706年3月3日 パッヘルベル亡くなる  1706年没
12件 27件 15件
パッヘルベル
 
 
Johann Pachelbel
(1653年9月1日〜1706年3月3日)
生誕地:ニュルンベルク
 音楽家年表
 バロック期の作品として最も知られ、今もなお様々な曲作りの土台をなす1曲「(パッヘルベルの)カノン」(1690年頃)を作った人物。
 1653年、ニュルンベルクでワイン商の息子として生まれ、若い頃から音楽を学ぶ。
 1673年、ウィーン・シュテファン大聖堂の次席オルガニストの職に就く。1677年、アイゼナハの宮廷オルガニストに。
 その後、エアフルトのプレディガー教会、シュトゥットガルトのヴェルテムベルク宮廷などで音楽家として要職を歴任し、晩年はニュルンベルクの聖ゼーバルト教会のオルガニストに就いた(1695年〜)。 
 1706年、故郷のニュルンベルクで亡くなる。
 作品としては「Musical Thoughts on Deth」「Magmificat Fugues」「Hexachodum Apollinis」などが。
 長男のウィルヘルム・ヒエロニムスもニュルンベルクで父の後継オルガニストに就任、同じくカール・テオドールもアメリカへ渡り作曲家として活躍した。
ドイツ
カノン ---- パッヘルベル
Pachelbel - Canon
パッヘルベル
フーガ ---- パッヘルベル
ドイツ
こどものクラシック・ピアノ大全集 ドレミ楽譜出版社
表紙へ戻る