表紙へ戻る  
 はじめてご利用の方へ 
  
 d-score.comに関連する商品を
 ダウンロード販売するサイトです。
 
 楽譜表示ソフトScore Grapher Alive 
       価格 1,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Lite
       価格 4,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Pro
       価格 23,800円(税込)
  
 お気に入りのページを最大50件まで 
 記憶できる便利な機能です。
  
 歌詞を入力すると自動で作曲 
 
    スコアグラファー・コンポ
 
  ウェブアプリケーション(無料)
 
『こころ』 夏目漱石著
〈電子書籍-EPUB〉
 
 『こころ』 夏目漱石著 
 
 
 
『こころ』
 
 
 
 
 
<著者紹介>
 なつめ・そうせき。本名は夏目金之助(なつめ・きんのすけ)。森鴎外と並ぶ明治・大正時代の文豪。江戸の牛込馬場下横町(現在の東京都新宿区喜久井町)出身。大学時代に正岡子規と出会い、俳句を学ぶ。帝国大学(後の東京帝国大学、現在の東京大学)英文科卒業後、松山で愛媛県尋常中学教師、熊本で五高教授などを務めた後、イギリスへ留学。帰国後、東京帝大講師として英文学を講じながら、「吾輩は猫である」を雑誌『ホトトギス』に発表。これが評判になり「坊っちゃん」「倫敦塔」などを書く。晩年は胃潰瘍に悩まされ、「明暗」が絶筆となった。
慶応3年(1867年) 2月9日生−大正5年(1916年)12月9日没
 
<作品データ> 
「こころ」
初出:「朝日新聞」の「心 先生の遺書」として1914年(大正3年)4月20日から8月11日まで連載
作品について: 1914年(大正3年)4月から8月まで「朝日新聞」の「心 先生の遺書」として連載。同年、岩波書店より漱石自身の装丁で刊行。自費出版。
楽譜 ダウンロード
A11081002h.epub
著作権の切れた作品




歌詞を入力すると自動で作曲(伴奏付)
Score Grapher Compo
ウェブアプリケーション(無料)
夏目漱石
『こころ』 夏目漱石著
夏目漱石
赤い鳥の本『古事記物語(上)』鈴木三重吉著
鈴木三重吉
小山内薫
赤い鳥の本『子守つ子』チェーホフ アントン著
赤い鳥の本『村の学校』チェーホフ アントン著
赤い鳥の本『デイモンとピシアス』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『そり』チリコフ オイゲン著
赤い鳥の本『ダマスカスの賢者』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『小犬』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『ざんげ』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『大震火災記』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『岡の家』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『ぽつぽのお手帳』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『古事記物語(下)』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『青い顔かけの勇士』鈴木三重吉著
夏目鏡子
赤い鳥の本『てがみ』チェーホフ アントン著
赤い鳥の本『パナマ運河を開いた話』鈴木三重吉著
電子書籍-EPUB
『泉ある家』 宮沢賢治著
『イギリス海岸』 宮沢賢治著
『こころ』 夏目漱石著
『オツベルと象』 宮沢賢治著
『歌時計』 水谷まさる著
『阿部一族』 森鴎外著
『坊っちゃん』 夏目漱石著
『草枕』 夏目漱石著
『行人』 夏目漱石著
『最後の一句』 森鴎外著
『山椒大夫』 森鴎外著
『吾輩は猫である』 夏目漱石著
『高瀬舟』 森鴎外著
『学問のすゝめ』 福沢諭吉著
『注文の多い料理店』 宮沢賢治著
『それから』 夏目漱石著
『病牀六尺』 正岡子規著
『セロ弾きのゴーシュ』 宮沢賢治著
『銀河鉄道の夜』 宮沢賢治著
『或る女(前編)』 有島武郎著
『にごりえ』 樋口一葉著
『藪の中』 芥川龍之介著
『たけくらべ』 樋口一葉著
『狼森と笊森、盗森』 宮沢賢治著
『三四郎』 夏目漱石著
『明暗』 夏目漱石著
『雁』 森鴎外著
赤い鳥の本『古事記物語(上)』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『子守つ子』チェーホフ アントン著
赤い鳥の本『てがみ』チェーホフ アントン著
赤い鳥の本『ぽつぽのお手帳』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『岡の家』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『大震火災記』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『ざんげ』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『小犬』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『パナマ運河を開いた話』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『ダマスカスの賢者』鈴木三重吉著
『かしはばやしの夜』 宮沢賢治著
赤い鳥の本『青い顔かけの勇士』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『そり』チリコフ オイゲン著
赤い鳥の本『古事記物語(下)』鈴木三重吉著
『ヰタ・セクスアリス』 森鴎外著
赤い鳥の本『デイモンとピシアス』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『蛇つかひ』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『やどなし犬』鈴木三重吉著
赤い鳥の本『勇士ウヲルター』鈴木三重吉著
『門』 夏目漱石著
『或阿呆の一生』 芥川龍之介著
『生まれいづる悩み』 有島武郎著
『十三夜』 樋口一葉著
表紙へ戻る