表紙へ戻る  
 はじめてご利用の方へ 
  
 d-score.comに関連する商品を
 ダウンロード販売するサイトです。
 
 楽譜表示ソフトScore Grapher Alive 
       価格 1,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Lite
       価格 4,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Pro
       価格 23,800円(税込)
  
 お気に入りのページを最大50件まで 
 記憶できる便利な機能です。
  
 歌詞を入力すると自動で作曲 
 
    スコアグラファー・コンポ
 
  ウェブアプリケーション(無料)
 
ソナタ ニ短調 ---- スカルラッティ



スコアグラファー・アライブ
スカルラッティ
スカルラッティの楽譜
ソナタ イ長調 ---- スカルラッティ
ソナタ 変ロ長調 ---- スカルラッティ
ソナタ ニ短調 ---- スカルラッティ
ソナタ
sonata[英・伊] Sonate[独]

 ヨーロッパ・クラシック音楽の重要な形式。もともとはカンタータ(声楽曲)に対して、器楽曲を指す言葉だった(16、17世紀頃)。
 古典派の時代からは「ソナタ形式」で書かれた第1楽章をはじめとして、全体で3〜4楽章で構成されるものを指すようになった。一般的な4楽章のソナタの場合、中心となるのはソナタ形式による第1楽章で、第2楽章では緩やかなテンポの楽章へと変化し、形式としても3部形式や変奏曲といった工夫がなされる。
 第3楽章はメヌエットなどを使った3部構成のダンス曲で書かれ、フィナーレとなる第4楽章へと続いていく。第4楽章は、ロンド形式やソナタ形式でまとめられることが多い。
 ソナタは、楽器の編成により名称が変わり、オーケストラであれば「交響曲」、ピアノやバイオリンの独奏であれば「ピアノ・ソナタ」「ヴァイオリン・ソナタ」、オーケストラと独奏楽器の組み合わせによるソナタは「協奏曲」と呼ばれる。
表紙へ戻る