表紙へ戻る  
 はじめてご利用の方へ 
  
 d-score.comに関連する商品を
 ダウンロード販売するサイトです。
 
 楽譜表示ソフトScore Grapher Alive 
       価格 1,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Lite
       価格 4,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Pro
       価格 23,800円(税込)
  
 お気に入りのページを最大50件まで 
 記憶できる便利な機能です。
  
 歌詞を入力すると自動で作曲 
 
    スコアグラファー・コンポ
 
  ウェブアプリケーション(無料)
 
パイナップル・ラグ ---- ジョプリン
1908年
Pineapple Rag
パイナップル・ラグ
Scott Joplin

 
 
sj05190801.mdf
楽譜 A4縦 4頁
著作権の切れた作品

 Score Grapher Alive は、d-scoreの楽譜や、MIDIファイルを楽譜表示/演奏/印刷するビュワー・ソフトです。 d-scoreの楽譜は、Score Grapher Aliveで表示・演奏・印刷できます
 Score Grapherシリーズ最高峰の「Score Grapher Pro」は、より精細な楽譜作成を追求したミュージック・ソフトです。 d-scoreの楽譜は、Score Grapher Proで楽譜作成しています
【関連楽譜検索】
ラグタイム-楽譜 ジャズ-楽譜 CM-楽譜 〈クラシック-楽譜〉

クラシックに関連の出来事を年代順に表示しています

Ragtime
(ラグタイム)

1899年
Maple Leaf Rag
1901年
The Easy Winners
Peacherine Rag
1902年
Elite Syncopations
The Strenuous Life
A Breeze From Alabama
The Entertainer
1903年
Palm Leaf Rag
Weeping Willow
1904年
The Chrysanthemum
The Cascades
1905年
Eugenia
1907年
Gladiolus Rag
Nonpareil
1908年
Pineapple Rag
Fig Leaf Rag
1909年
Paragon Rag
Euphonic Sounds
Solace
1910年
Stoptime Rag
1912年
Scott Joplin's New Rag
1914年
Magnetic Rag
1917年
Reflection Rag
Scott Joplin




スコアグラファー・ライト
ジョプリン
CD『King of the Ragtime Writers』
Scott Joplin
アメリカ
生誕地:テキサカーナ
(1868年11月24日〜1917年4月1日)
 音楽家年表
 アメリカ黒人が作り上げた音楽スタイル「ラグタイム ragtime」の中で、最も知られる作曲家/ピアニスト。明治維新の年にテキサス州テキサカーナで生まれ、1917年、ニューヨークで亡くなった。
 1885年から1893年にかけてはセントルイスのナイト・クラブで演奏し、90年代にはミズーリ州のセダリアでザ・クイーン・シティ・ニグロ・バンドでコルネットを吹いていた。93年には、シカゴ万博にも出演している。
 当時のアメリカでは、楽曲はシート・ミュージック(楽譜)の売り買いによって世間に広まったが、ジョプリンも例外ではなく「Please Say You Will」「Picture of Your Face」など自作曲の権利を売っていた。彼にとって初めてのラグタイム曲となる「Original Rags」(1899年)も同様であった。
 しかし、彼の代表作「メイプル・リーフ・ラグ Maple Leaf Rag」は印税契約という、当時の黒人としては異例の方法が取られた。そして、この契約を申し出たジョン・スターク(白人)と共同歩調を取ることによってスコット・ジョプリンは、ラグタイムの象徴となった。ちなみに「メイプル・リーフ・ラグ」(1899年)のシート・ミュージックは、発売されたその年だけで7万5千部も売れたという。
 ジョプリンはその後、たくさんのラグタイム曲を出版してゆくが、彼の望みはバレーやオペラなど「格の高いジャンル」で認められることだった。このような彼の意識背景には、アメリカの黒人差別があることは言うまでもない。ジョプリンはバレー曲「The Ragtime Dance」(1902年)、オペラ「The Guest of Honor」(03年)を作るが、ことごとくが失敗におわった(「The Guest of Honor」は出版もされなかった)。
 そうこうしているうちに、ラグタイムに影響され、より黒人色の強いジャズが台頭してくる。1910年頃には彼は梅毒におかされ、17年に亡くなる。ラグタイムがアメリカ最初の「自国の音楽」として欧米で持て囃されたのは19世紀末から1920年あたりだと言われているが、ジョプリンはまさにその短い時代に世に出て、そして亡くなったミュージシャンだった。
ジョプリンの楽譜
パイナップル・ラグ ---- ジョプリン
メープル・リーフ・ラグ ---- ジョプリン
ソラース ---- ジョプリン
エンターティナー ---- ジョプリン
カスケーズ ---- ジョプリン
パラゴン・ラグ ---- ジョプリン
スコット・ジョプリン・ニュー・ラグ - ジョプリン
エリート・シンコペーション ---- ジョプリン
リフレクション・ラグ ---- ジョプリン
ストップタイム・ラグ ---- ジョプリン
マグネティック・ラグ ---- ジョプリン
フィグ・リーフ・ラグ ---- ジョプリン
グラジオラス・ラグ ---- ジョプリン
ユーフォニック・サウンド ---- ジョプリン
ユージニア ---- ジョプリン
クリサンシマム ---- ジョプリン
ウィーピング・ウィロウ ---- ジョプリン
ストレニアス・ライフ ---- ジョプリン
アラバマからのそよ風 ---- ジョプリン
ピーチェリン・ラグ ---- ジョプリン
パーム・リーフ・ラグ ---- ジョプリン
ノンパレル ---- ジョプリン
イージー・ウィナーズ ---- ジョプリン
表紙へ戻る